ビレッジハウスの入居審査に落ちる条件!審査時間や保証会社について

敷金が無くて礼金も無くて仲介手数料も無くて…

さらに更新料も無くて…

ビレッジハウスは初期費用が安く家賃も安い物件が多いため、費用面重視でお部屋探しをされている方に人気がある賃貸不動産会社です。

ビレッジハウスは費用面が優れている

カンニング竹山さんが広告塔となってテレビCMも打たれていますし、年々知名度が上がっている不動産会社ですね。

そんなビレッジハウスへの入居をお考えの方も非常に多いことと思います。

しかし、賃貸契約には「入居審査」がつきものです。

  • ビレッジハウスの入居審査は厳しいのだろうか?
  • ビレッジハウスの入居審査に落ちてしまわないか不安…

このような疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は賃貸営業マンである筆者が、ビレッジハウスの入居審査について詳しく解説をしていきます。

この記事をお読みいただくことで、ビレッジハウスの入居審査についての疑問や不安を解消できるはずです!

\今だけ3万円キャンペーン中!/

ビレッジハウスの入居審査はゆるい

まずビレッジハウスの入居審査についてお伝えしたいことは、

ビレッジハウスの入居審査はゆるい!

ということです。

なぜビレッジハウスの入居審査はゆるいのかという理由については、

  • ビレッジハウスは家賃保証会社を利用していない
  • ビレッジハウスは個人信用情報にキズがあっても大丈夫
  • ビレッジハウスは連帯保証人も不要
  • ビレッジハウスはもともとの家賃が低い
  • ビレッジハウスは無職の方でも入居審査可能
  • ビレッジハウスは高齢者の方でも入居審査可能
  • ビレッジハウスは外国籍の方でも入居審査可能
  • ビレッジハウスは生活保護の方でも入居審査可能

上記8つの理由が挙げられます。

それぞれひとつずつ詳しく解説していきます。

ビレッジハウスは家賃保証会社を利用していない

近年の賃貸契約では「家賃保証会社」を利用しての入居審査が一般的です。

しかし、ビレッジハウスの入居審査では家賃保証会社を利用せずビレッジハウス独自の審査基準で入居審査を行います。

そのため、過去にビレッジハウスの物件で家賃を滞納してしまっていたり、トラブルを起こしていなければ入居審査に通過できる可能性は高いです。

ビレッジハウスは個人信用情報にキズがあっても大丈夫

賃貸の入居審査において、

  • クレジットカードの滞納
  • 家賃の滞納
  • 自己破産

などの個人信用情報をもとに入居審査を行うのは「信販系の保証会社」を利用する不動産会社の入居審査だけです。

家賃保証会社を利用していないビレッジハウスでは個人信用情報を確認することができません。

そのため、過去にクレジットカードの滞納をしてしまっていたり、自己破産をされている方でもビレッジハウスの入居審査では全く影響がありませんのでご安心ください。

ビレッジハウスは連帯保証人も不要

家賃保証会社を利用しないビレッジハウスですが、連帯保証人も原則不要です。

「連帯保証人を立てることできない…」

このような悩みをお持ちの方でもビレッジハウスなら入居審査を受けることができます。

ただし、審査の内容によっては連帯保証人が必要なケースも稀にございますのでご了承ください。

ビレッジハウスはもともとの家賃が低い

ビレッジハウスは初期費用の安さが大々的に取り上げられていますが、家賃が安いことも大きな魅力です。

具体的に家賃に対しての収入の基準は明記されていませんが、一般的には家賃の3倍~4倍ほどの月収があれば入居審査に通過できることがほとんどです。

ビレッジハウスはもともとの家賃が高くありませんので、収入があまり高くない方でも入居審査に通りやすいと言えます。

関連記事

これから部屋探しを始める人が悩まれる問題として、 「賃貸の入居審査で必要な年収は?手取りは?」 「いくらくらいの家賃の物件を選んだらよいか」 このような悩み・疑問をお持ちの方も多いと思います。 そこで今回は賃貸不動産[…]

賃貸入居審査で必要な年収の手取りは?適正な家賃はいくら?

ビレッジハウスは無職の方でも入居審査可能

ビレッジハウスでは無職の方でも入居審査が可能です。

無職の方の場合は、

  • 残高証明書の提出
  • 代理契約

などの方法で入居審査を受けることができます。

ビレッジハウスは高齢者の方でも入居審査可能

また、ビレッジハウスは高齢者の方でも入居審査が可能です。

高齢者の方の場合は、

  • 年金受給証明書
  • 残高証明書の提出
  • 代理契約

などの方法で入居審査を受けることができます。

ビレッジハウスは外国籍の方でも入居審査可能

さらにビレッジハウスでは外国籍の方でも入居審査が可能です。

近年は少しずつ外国籍の方の入居もゆるくなりつつありますが、まだまだ「外国籍の方の入居不可」とする不動産会社は非常に多いです。

このようにビレッジハウスでは、一般的に入居審査が厳しいとされる方でも入居を受け入れてくれます。

ビレッジハウスは生活保護の方でも入居審査可能

加えて、ビレッジハウスは生活保護の方でも入居審査が可能です。

生活保護受給証明書などの生活保護を受けている証明ができれば入居審査を受けることができます。

ビレッジハウスの入居審査に関する口コミ評判

実際にTwitterからビレッジハウスの入居審査を受けた方々の口コミ評判を調べてみました。

ぜひ参考にご覧ください。

Twitterの口コミ評判では、

「ビレッジハウスの入居審査はゆるい」

という口コミ評判が多かったですね。

ただし、その他の不動産会社と比べて入居審査がゆるいと言っても、誰しもがビレッジハウスの入居審査に通過できるわけではありません。

以下ではビレッジハウスの入居審査に落ちる条件をまとめました。

\今だけ3万円キャンペーン中!/

ビレッジハウスの入居審査に落ちる条件

ビレッジハウスの入居審査に落ちてしまう条件は下記の通りです。

  • 過去にビレッジハウスで家賃滞納歴がある方
  • 過去にビレッジハウスでトラブルを起こしたことがある方
  • 不動産会社に対して態度・言葉づかいが荒い方
  • 収入に適していない家賃の物件を選択する方
  • 前科のある方
  • 精神的な障害をお持ちの方
  • 反社会的勢力の方 など

実際に入居審査に落ちてしまう理由はビレッジハウス側から開示されることはありませんが、ビレッジハウスに確認した内容やその他の不動産会社の入居審査基準を踏まえると上記のような条件になると思います。

もちろん上記に当てはまらなくてもビレッジハウス側で「入居不可」と判断されてしまうケースもございます。

とはいえ、ビレッジハウスの入居審査は他の不動産会社に比べて入居審査の基準がゆるいことには違いありません。

契約を結ぶまでは費用は発生しないので(入居審査は無料)入居審査に不安があっても、まずは入居審査を受けてみることも大切です。

ビレッジハウスの入居審査に必要な書類

ビレッジハウスの入居審査に必要な書類をまとめました。

  • 身分証
  • 所得証明書(源泉徴収票や給与明細書)
  • 残高証明書(現在お勤めではない方)
  • 内定通知書(就職が決まっている方)
  • 確定申告書の写し(自営業・フリーランスの方)
  • 年金受給証明書(年金受給の方)
  • 生活保護受給証明書(生活保護の方)
  • 住民票(契約までに)

上記のように必要書類は入居申し込み者によって異なっていきます。

基本的には「身分証」+「家賃を支払える証明書」という形です。

ビレッジハウスの入居審査時間・日数

ビレッジハウスの入居審査に掛かる時間、日数は2日~3日程です。

ビレッジハウスは家賃保証会社を利用しない入居審査となりますので、他の不動産会社と比べて入居審査の結果はスムーズに出やすいです。

ただし、審査に必要な書類が不足していたり、入居申し込み書の内容に不備があると審査の結果が遅れてしまうこともあるのでご注意ください。

ビレッジハウスの入居審査の結果は比較的早いので、急ぎの引っ越し希望の方でも対応可能な不動産会社ですね。

入居審査の結果が3日以上経っても出ない場合は一度担当スタッフに確認をしてみましょう。

入居申し込みの不備が発生している可能性もありますし、ビレッジハウス側・仲介不動産会社側で連絡をし忘れている可能性もあります。

また、入居審査に掛かる日数に関して詳しく解説している記事もございます。

よろしければ下記の記事も参考にご覧ください。

関連記事

これから賃貸の入居審査を受ける方も多くいらっしゃると思います。 そして入居審査を受ける方が疑問に思うこととして、 「賃貸の入居審査に掛かる日数はどのくらいなのか」 ということではないでしょうか。 賃貸の入居審査に通っ[…]

入居審査に掛かる日数は?審査結果が遅れてしまう原因も解説!

ビレッジハウスの審査承認から契約、入居まで

ビレッジハウスの審査が無事に承認となりましたら契約へと進んでいきます。

ビレッジハウスは審査承認の翌日に口座振替手続きをWeb上で行う形となります。

Web手続き後の契約書の作成となるので、早めにWeb手続きを行うことをおすすめ致します。

契約手続きは郵送でのやり取りが一般的となります。

契約の段階には住民票が必要ですので準備しておきましょう。

契約書類が届いたら記入・押印をして返送して、併せて契約金の入金も行います。

契約完了後に管理人と鍵の受け取り調整をして鍵を受け取り入居開始となります。

電気・水道・ガスなどの開通連絡は入居者側で行いますので、入居開始日までに忘れずに連絡しておくようにしましょう。

まとめ

今回はビレッジハウスの入居審査について詳しく解説をいたしました。

ビレッジハウスの入居審査は他の不動産会社と比べてかなり審査基準がゆるいです。

しかしながら誰しもが入居できるわけではありませんので、今回お伝えした

「入居審査に落ちてしまう条件」

を参考にビレッジハウスをご検討いただければ幸いです。

また、現在ビレッジハウスでは最大3万円分の引っ越しサポートをキャンペーンを行っています。

3万円分の引っ越しサポート

ビレッジハウスの物件をご検討されている方は今がチャンスです。

まずはビレッジハウスの最新の物件情報を確認してみてくださいね。

\今だけ3万円キャンペーン中!/