大東建託の入居審査は甘い!知っておきたい6つのポイント!

管理戸数約108万戸を誇る大東建託。

物件数も多く「DK SELECT」というブランドで人気も高いハウスメーカーです。

きっとこれから大東建託の物件に入居を検討されている方も多いことと思います。

そこで今回は賃貸不動産会社に勤める筆者が、

大東建託の審査について知っておきたい6つのポイント

を詳しく解説していきます。

  • 審査の甘さ
  • 審査に落ちるケース
  • 審査に通るには
  • ハウスリーブについて
  • 審査必要書類
  • 審査日数

上記6つの審査のポイントについて詳しく解説をしていきますので、この記事をお読みいただくことで大東建託の審査についてしっかり理解することができますよ。

大東建託の入居審査は甘い

まず大東建託の審査について多くの方が気になることは、

「大東建託の審査は厳しいのかどうか」

だと思います。

タイトルでも記載させていただきましたが、

大東建託の入居審査は甘いです。

大東建託の審査が甘い理由として下記の5つの理由があります。

  • 個人信用情報にキズがあってもOK
  • 家賃滞納歴があってもOK
  • 無職でもOK
  • 外国籍の方でもOK
  • 高齢者の方でもOK

それぞれひとつずつ解説をしていきます。

大東建託の審査は個人信用情報にキズがあってもOK

大東建託の入居審査では個人信用情報を確認されることはありません。

  • クレジットカードの滞納歴がある方
  • 携帯代の滞納歴がある方
  • 自己破産歴がある方

など..上記のような個人信用情報にキズがある方でも大東建託の審査では全く影響がありません。

個人信用情報を元に審査を行うのは、クレジットカード会社などの信販会社が運営する信販系の保証会社だけです。

大東建託が利用する保証会社「ハウスリーブ」は、大東建託のグループ会社であり信販系の保証会社ではないので、大東建託の審査では個人信用情報にキズがあっても全く問題ないというわけです。

この点が特に大東建託の審査が甘い大きな理由となります。

大東建託の審査は家賃滞納歴があってもOK

大東建託の審査は過去に家賃を滞納したことがある方でも審査に通過することができます。

大東建託が利用する保証会社ハウスリーブは賃貸保証機構(LGO)と呼ばれる保証協会に加盟していますが、賃貸保証機構(LGO)の加盟する保証会社同士で家賃支払い等の情報共有はほとんどされていない様です。

ですので、クレジットカードの滞納などと同じく、大東建託の審査には家賃滞納歴も審査に影響がないと言えます。

ただし、過去に大東建託の物件で家賃滞納歴がある場合は審査に落ちる要因となりますのでご注意ください。

大東建託の審査は無職でもOK

大東建託の審査は無職の方でもOKです。

無職の方の場合は下記の方法で入居審査を受けることができます。

  • 300万円以上の銀行発行の残高証明書
  • 代理契約

300万円の残高証明書の提出は厳しい条件ですが、代理契約が可能な点は非常に助かりますね。

大東建託の審査は外国籍の方でもOK

大東建託の審査は外国籍の方でも入居審査を受けることができます。

大東建託の審査は高齢者の方でもOK

また、大東建託の審査は高齢者の方でも入居審査を受けることができます。

高齢者の方も無職の方と同じく残高証明書の提出や代理契約での審査となります。

このように入居者の受け入れが広いという点も、大手ハウスメーカーとしてはかなり審査基準が甘いと言えます。

大東建託の審査に落ちるケース

上記にように入居審査が甘い大東建託ですが、もちろん誰でも入居審査に通過できるわけではありません。

大東建託の入居審査に落ちてしまうケースをまとめました。

  • 大東建託で家賃滞納歴がある方
  • 態度・言葉づかいが荒い方
  • 収入に適していない家賃の物件を選択する方
  • 犯罪歴・前科がある方

それぞれ解説をしていきます。

大東建託で家賃滞納歴がある方

先ほども少しお伝えいたしましたが、過去に大東建託で家賃滞納歴がある方は審査に落ちてしまう可能性が高いです。

また、家賃滞納歴だけではなく、過去に大東建託の物件で騒音トラブルやゴミ出しなどでトラブルを起こしたことがある方も入居審査に落ちてしまう可能性が高いでしょう。

態度・言葉づかいが荒い方

不動産会社に対しての態度や言葉づかいが荒い方も、

「入居後にトラブルを起こす可能性が高い人物」

と判断されて入居審査に落ちてしまう可能性があります。

不動産会社に対しての態度や言葉づかいはできる限り気を付けるようにしましょう。

収入に適していない家賃の物件を選択する方

収入に対してあまりに高い家賃の物件を選択すると、入居審査に落ちてしまう可能性が高いです。

大東建託は家賃に対する収入基準を定めているようです。

明確な収入基準は公表されていませんが、高くても月収の1/3程度の家賃の物件を選択すれば、選択した家賃によって入居審査に落ちてしまうということはありません。

また、収入に対する家賃の考え方については下記の記事も参考にご覧ください。

関連記事

これから部屋探しを始める人が悩まれる問題として、 「賃貸の入居審査で必要な年収は?手取りは?」 「いくらくらいの家賃の物件を選んだらよいか」 このような悩み・疑問をお持ちの方も多いと思います。 そこで今回は賃貸不動産[…]

賃貸入居審査で必要な年収の手取りは?適正な家賃はいくら?

犯罪歴・前科がある方

過去に犯罪歴や前科がある方は入居審査に通過することができません。

大東建託の審査に限らず、多くの保証会社で審査に通過することが難しいでしょう。

大東建託の審査に通るには

大東建託の審査に通るには、上記でお伝えした「審査に落ちるケースに該当しないこと」が重要です。

具体的には、

  • 大東建託で家賃滞納をしたことがない
  • 適正な家賃を選択
  • 安定して家賃を支払う証明ができる
  • 態度・言葉づかいに問題がない
  • 犯罪歴・前科がない

上記内容のとおり決して大東建託の審査基準は厳しくありませんので、あまり大東建託の審査に対して不安にならなくても大丈夫です。

保証会社ハウスリーブについて

ここでは大東建託が利用する保証会社ハウスリーブについて詳しく解説をしていきます。

先ほども少しお伝えいたしましたが、ハウスリーブは大東建託グループの保証会社となります。

そのため、個人信用情報を確認することもありませんし、「ほぼ大東建託独自で審査をしている」といった形となります。

ハウスリーブの保証料

ハウスリーブの保証料は大きく2つのプランがあります。

★ハウスリーブの保証料
初回保証料:15,000円
月々保証料:月額合計の2%
上記の保証料が基本的なハウスリーブの保証料プランとなります。
また、入居者が学生の場合はKIZUNAプランと呼ばれる月々の保証料が1%となる割引プランもあります。
★ハウスリーブ(クリーニング費用後払いプラン)
初回保証料:15,000円
月々保証料:月額合計の5%
もう一つのハウスリーブの保証料プランとしてクリーニング費用後払いプランもございます。
しかし、クリーニング費用後払いプランの場合だと、月々の保証料が月額合計の5%となり非常に高額な保証料となってしまいます。
短期の入居が確定している場合や、どうしてもクリーニング費用を後払いとして初期費用を抑えなければいけない状況でなければ、通常の月々2%プランで契約をした方が良いでしょう。

大東建託の審査必要書類

大東建託の審査に必要な書類を詳しく解説いたします。

  • 身分証
  • 社会保険証
  • 印鑑

大東建託の審査では身分証と社会保険証が必要です。

契約の際には顔写真も必要となりますので、

「運転免許証+社会保険証」

を提示できる方はスムーズに入居審査の結果が出て、契約手続きが可能となります。

また、契約の際に入居者全員の顔写真も必要となりますので、同居者がいらっしゃる方の場合は、入居申し込み時に入居者全員の運転免許証なども提示しておくと契約手続きもスムーズです。

社会保険証をお持ちでない方の場合の審査必要書類

自営業の方や、アルバイトの方などで社会保険証を持たれていない方もいらっしゃいます。

その場合は追加で下記の書類が必要となります。

★自営業・フリーランスの方

確定申告書や課税証明書

★アルバイト・フリーターの方

所得証明書(給与明細書や源泉徴収票)

★転職・新社会人

内定通知書など

★無職の方

300万円以上の銀行発行の残高証明書

大東建託の審査日数

大東建託の審査結果が出る日数は早いです。

大東建託の審査では、

  • 過去に家賃滞納歴がないか
  • 収入基準は満たしているか
  • 犯罪歴・前科がないか

など…審査基準がある程度明確なので、結果が出るのが早いのだと思います。

大東建託の審査結果は遅くとも2日~3日程で結果が出るでしょう。

しかし、

  • 申込書に不備がある
  • 必要書類に不備がある
  • 不動産会社の定休日をまたぐ
  • 仲介不動産会社や大東建託側が連絡をし忘れる

など…さまざまな理由で審査結果が遅れてしまう可能性もあります。

入居審査の結果が3日以上経っても出ない場合は一度担当スタッフに確認をしてみることをおすすめします。

また、入居審査に掛かる日数に関して詳しく解説している記事もございます。

よろしければ下記の記事も参考にご覧ください。

関連記事

これから賃貸の入居審査を受ける方も多くいらっしゃると思います。 そして入居審査を受ける方が疑問に思うこととして、 「賃貸の入居審査に掛かる日数はどのくらいなのか」 ということではないでしょうか。 賃貸の入居審査に通っ[…]

入居審査に掛かる日数は?審査結果が遅れてしまう原因も解説!

まとめ

今回は大東建託の入居審査について知っておきたい6つのポイントを詳しく解説いたしました。

大東建託の入居審査は大手ハウスメーカーの中でもかなり入居審査が甘いです。

しっかりと家賃を支払える証明ができて、過去に大東建託の物件でトラブルを起こしていなければ、ほとんどのケースで入居審査に通過することができるでしょう。

この記事が少しでも皆様のお役に立てましたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたが入居審査に通過し、良いお引越しができることを祈っています。

ビレッジハウスは費用面が優れている

賃貸の入居審査がなかなか通らない…

とお困りのあなた!

入居審査がゆるいビレッジハウスがおすすめです。

個人信用情報にキズがある方
無職の方
アルバイト・フリーターの方
高齢者の方
生活保護の方
外国籍の方 など…
一般的に入居審査が厳しいとされる方でもビレッジハウスなら審査に通る可能性が高いです。
さらにビレッジハウスは、
  • 敷金なし
  • 礼金なし
  • 仲介手数料なし
  • フリーレント1ヵ月

初期費用が安いことも非常に魅力です。

また、現在ビレッジハウスでは最大3万円分の引っ越しサポートをキャンペーンを行っています。

3万円分の引っ越しサポート

3万円キャンペーンが行われている今がチャンスです。

ビレッジハウスなら初期費用5万円以下!

なんてことも…

まずはビレッジハウスの最新の物件情報を確認してみてくださいね。

\今だけ3万円キャンペーン中!/

ビレッジハウスの入居審査については下記の記事をご参照ください。
関連記事

敷金が無くて礼金も無くて仲介手数料も無くて... さらに更新料も無くて... ビレッジハウスは初期費用が安く家賃も安い物件が多いため、費用面重視でお部屋探しをされている方に人気がある賃貸不動産会社です。 カンニング[…]

ビレッジハウスの入居審査について